eyecatch

covid19による影響が生活にまで広がってきてから数か月がたっています。 いろいろと湧き上がってくる疑問について、なるべく正確な情報をまとめてみました。

ご参考までにどうそ。

## 正確な情報を知ることが重要 世の中には様々な情報が出回っていますが、デマと言われるような情報も数多く出回っています。

デマに惑わされることなく、正確な情報を手に入れましょう。 正確な情報には確かなその根拠あることだと思います。

この確かな根拠というところがなかなか難しいですが、

  • 複数の視点から根拠が示されていること
  • 信頼できる機関、技術者の意見が掲載されていること あたりが重要なのではないかと思います。

日本においては、日本国政府(厚生労働省)や東京都などの公共機関の情報が信頼できるものだと思います。 逆にSNSで流れている情報はその根拠が示されていない場合は、疑ったほうがいいこともあると思います。

ぜひ注意しましょう。

# covid-19 と 新型コロナウィルスの違い

新型コロナウィルスと世の中ではよく出回っていますが、一方で、Covid-19という呼び方もあります。 いつまで「新型」というのか疑問にも思ったので、これの違いについて調べてみました。

  • 新型コロナウィルス ウィルス自体のことを指していることが多いです。実際に猛威を振るっているウィルスについては学術的には重症急性呼吸器症候群コロナウイルス 2(SARS-CoV-2)という名前になっているようです。

  • Covid-19 これは新型コロナウィルスに罹患した際の感染症の「症状(疾患)」のことを総称しているようです。

# 出典

WHO

# 抗体検査 と 抗原検査 と PCR検査

新型コロナウィルスに対する検査でよく出てくる単語ですが、微妙な言い回しの違いにも聞こえます。 調べているものが異なったりしているので、注意が必要です。

### 抗体検査 抗体とはウィルスに対して、体でつくられた対応する力である抗体を検査するものです。 抗体には大きく2種類あり、短期的につくられるIgGと長期的につくられるIgMがあります。 これらの抗体が体の中にあることを確認するものが抗体検査です。

なので、過去にかかったことがあるかを調べるのに有効だとされています。

### 抗原検査 抗原とはウィルスそのものです。ウィルスが存在しているかどうかを検査するものです。 インフルエンザの時にかかりつけの病院で検査されるものはこれですね。

PCR検査より素早く、簡易的にできる一方で、擬陽性と呼ばれるような誤った結果がでる確率も高いというのが特徴のようです。

より広く検査を行っていくためには有効な手段の一つだと言えますが、確定診断に使えるほどの精度はまだないようです。

# PCR検査

PCR検査はウイルスの遺伝子の一部分を測定するものなので、抗原検査とイメージは同じですが、精度の高いものになります。

今は8時間程度の時間を要するものとされていますので、時間もかかりますし、検査できる設備も限られているのが実情です。

### 参考記事 抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける?

# 参考になるサイト