eyecatch

マクドナルドの5月の季節メニュー、チキンタツタシリーズ。 今回の新作はめんたいチーズとのことで、早速食べてきました。

レポートです。

# チキンタツタシリーズ

1991年に初めて発売されている「チキンタツタ」は人気シリーズで度々再登場していますが、今年も復活です。

生姜風味が効いたやわらかいチキンが他のバーガーでは感じられない美味だと思いますが、個人的にはあの柔らかなバンズも特徴的でおいしいと思います。

復活のたびに王道の「チキンタツタ」と新たな味に挑戦するのは最近のマクドナルドの季節限定バーガー戦略ですが、今年の新作は

です。

ここでは「めんたいチーズチキンタツタ」をご紹介します。

めんたいチーズチキンタツタ

# バンズのふわっとしたフォルムは健在。おいしそうな見た目。(★★★☆☆)

チキンタツタ独自のバンズは健在です。

このバンズが他のバーガーには使われていないと思いますので、これを食べたければ、チキンタツタを食べる以外に選択肢がないですね。

全体のまとまり感としてもなかなかよさそうな感じです。 今回、バーガーの箱が少しかわいい感じになっています。

水引でニワトリの顔になっています。周囲も和風柄になっていて、日本の食べ物という感じがよく出ています。 めんたいチーズチキンタツタ

めんたいも日本の食べ物なので、このあたりも意識したパッケージなのかもしれません。

# めんたいの味が不透明?パンチが不足?(★★☆☆☆)

一口、二口・・・と食べ進めても、めんたいの味があまりしませんでした。

チーズはチーズソースという形になっていて、チーズバーガーのような板チーズではないのですが、こちらは風味をよく感じることができています。

めんたいの味を少し感じたのは中盤を過ぎた後あたり・・・。

しかもちょっとめんたいっぽさを感じましたが、あっという間に消えてしまったように思います。 チキンタツタの生姜風味を活かすためなのかもしれませんが、めんたいのピリッとした味はほぼ感じませんでした。

もっとしっかりとしためんたい風味を期待していたからかもしれませんが残念な結果でした。

チキンタツタは間違いなくおいしいですけどね。

# 重量的には物足りない(★★☆☆☆)

ふわっとしたバンズが特徴的ですが、ふわっとしている分、重量も軽めだと思います。

チキンタツタ自体が揚げ物なので、バンズでのバランスがとられているのかもしれませんが、気持ち的にはもう少しお腹に溜まるほうが嬉しいように思います。

チーズソースも軽めな作りなので、さらっと食べられるのはいいところでもあり、少し残念な感じもします。

# まとめ

一度食べてみてもいいのではないかと思いますが、個人的にはあまりおすすめしません。ごはんチキンタツタバーガーのほうが一体感があっていいですし、通常のチキンタツタのほうがシンプルに生姜風味のチキンタツタが味わえておいしいと思います。

めんたいチーズチキンタツタ シンプルなチキンタツタも食べてみたいと思います。

# 参考

マクドナルドHP