eyecatch

ブログに載せる画像は撮ったそのままというわけではいかないことも多いです。 そういった場合は、モザイクなどを施してから、掲載することになると思います。

簡単な方法をご紹介します。

# モザイクをかけるための方法はたくさんあります。

スマホであれば、加工アプリは世の中にたくさん出回っています。 パソコンでも

  • webサービス
  • ダウンロードアプリ などもありますが、一番お手軽な方法はWindows標準搭載されているペイントだと思います。

ペイントを使って、簡単にモザイクをかける方法をご説明します。 たったの3ステップでモザイクがかけられます。

# Windowsの標準機能のペイント

ペイントは昔からWindowsの標準ツールとして提供されているアプリケーションです。 現在のWindows最新版であるWindows10にも標準ツールとして提供されています。

TIP

Windows8.1でもほぼ同様の手順で対応できると思いますが、未検証です。

# モザイクのかけ方

# STEP1:ペイントを開く

下の虫眼鏡のアイコンをクリックし、表示された検索バーに「ペイント」と入力します。

すると、検索結果でペイントのアイコンが表示されますので、これをクリックして、ペイントを開きます。

pic-mosaic01

# STEP2:モザイクをかけたい場所を選択する

対象となる画像を開いたのち、上部のツールバーから選択を押下します。

これで任意の場所を四角く切り取ることができるようになります。

モザイクをかけたい場所をマウスでドラッグして範囲を選択します。

pic-mosaic01

# STEP3:選択した個所を縮小して拡大する

pic-mosaic01

選択した範囲を一度小さくします。

その後その範囲を大きく(元の大きさ)にします。

これでモザイク設定は完了です!

pic-mosaic01

TIP

選択した範囲をどこまで小さくするかによってモザイクの状態が変わります。

小さくすればするほど、大きくモザイクがかかります。 逆に選択範囲をそれほど小さくしなければ、モザイクのかかり方が弱くなります。

# 画僧を保存する

あとは画像を保存して終了です。