ブログとツイッターを連携させる方法

ブログとツイッターを連携させる方法

ブログとSNSを連携するための方法をいろいろ模索していたのですが、あまりきれいにまとまっているところがまとめてみました。

ツイッターとブログを連携させたい

Twitter(ツイッター)は手軽なSNSとして人気ですよね。私もよく利用させてもらっています。

他にもSNSは色々と種類がありますが、インスタグラムやfacebookは自分を魅せる側面が強いと感じています。このため、載せていくコンテンツも吟味する傾向にあるように思っています。

一方で、ツイッターは短文しかできないため、自分を魅せることがなかなか難しいように思います。大量のツイートを発信すれば、長い意見を主張することも可能かと思いますが、140文字ぐらいの小分けで送るはかなり大変・・・。逆に短文のため、今起こったことをすぐ投稿!なんていうのはすごく便利です。こういった意味で速報性に優れていると思います。速報性が高いだけにデマも流れやすいような気もしますので、真偽を見極める力は必要かもしれません。

それに対してブログですが、ツイッターにはない、深い情報をまとめて記載していくことに向いています。ブログも元々はSNSのような使われ方でしたが、SNS全盛期となって使われ方はずいぶん様変わりしてきたように思います。現在ではSNSにはない、様々な人に有益で深い情報を提供することが多いのではないでしょうか。

このブログもそんなことを目指しています。

そんな速報性の高いツイッターと、有益で深い情報量を誇るブログ。この二つを融合させて、より有益な情報を皆様にお届けしたいと思う人も多いと思います。そんな人に向けて、ブログにツイッターを入れ込む方法をご紹介してみようと思います。(2019年9月時点)

ご注意!
「ツイッター ブログ 埋め込み」とか「ブログへのツイッター やり方」とか検索するといろんなサイトにその方法が書かれています。
ただ、2018年6月ごろを境にツイッターの仕様変更によりやり方が変わっていますので、要注意です。(私も過去のやり方のブログを見て、できねーってしばらく嘆いてました。)

ツイートのブログへの載せ方

特定のツイートを一つ、取り上げてブログに掲載したい。

あるツイートを元に、話を展開するときとか、コメントとしてどういったものがあったのかを紹介するときなどに便利だと思います。

twitter_icon

ツイート内に表示される アイコンをクリックします。

メニューから [ツイートをサイトに埋め込む] を選びます。

そのツイートが別のツイートへの返信である場合は、[元のツイートを含める] チェックボックスをオフにして元のツイートを非表示にできます。

ツイートにメディアが含まれる場合は、[メディアを含める] チェックボックスをオフにして、ツイートとともに表示される写真やGIF画像、動画を非表示にできます。

twitter_icon

表示されるコードをコピーして、ブログやウェブサイトに貼り付けます。

特定アカウント(自分とか)のツイート(タイムライン)を載せたい。

自分自身のアカウントのつぶやきをサイドバーとかに載せるときに有効な方法です。

Twitter publish画面に移動します。
https://publish.twitter.com/
に移動します。

publish_twitter

埋め込みたいアカウントのリンクを入力します。

publish_twitter

ウェブサイトに合った高さ、テーマ(明るいか暗いか)、リンクの色を指定して、デザインをカスタマイズします。
コードをコピーし、自分のウェブサイトのHTML上で、タイムラインを表示したい場所にペーストします。
これと同じようにして、いいねしたツイートの一覧(タイムライン)やリスト、モーメント、コレクションといったものも同様にURL(リンク)を取得することによって対応することができます。

できないこと

現在できないこととして、以下の点があります。

“検索結果の一覧(タイムライン)”を載せることができません。(これが個人的にしたかったのですが・・・残念)

非公開ツイートを載せることができません。(まぁ、それはそうですね。)

ツイッターのボタンをブログに貼り付けたい

ブログの内容を共有してもらったりするためにボタンを貼り付けているケースがありますね。こういったボタンも同じようにして作ることができます。

Twitter publish画面に移動します。
https://publish.twitter.com/
に移動します。

対象となるアカウントを入力し、 Twitter Buttons を押します。

publish_twitter

対象となるボタンを選択することで、コードが出てきます。

ITカテゴリの最新記事